さらなる着物の高額買取を実現する工夫

着物と付属品すべてを買取依頼する

もう必要としない着物の処分を考える場合、買取を依頼してお金に換えると良いでしょう。このとき、より高い金額で交換するために、着物と付属品をまとめて買い取ってもらうことがオススメです。
着物を着る際に必要な小道具や、しまっておくために必要な箱や袋をすべてまとめて売ることでお得感を生み出すことができます。着物単体だけでなく、必要な物がすべて揃っているため、その分価値が高くなり、買取価格が高額になりやすいです。さらに、購入時についていた手入れ方法や小道具の使用説明、着付けに関する案内書などがついている場合もまとめておきましょう。なるべく購入時のセットを取りこぼしのないようにし、それらをまとめて買取ってもらうことが高い値段をつけてもらうためのコツとなります。

すべてまだ使えるとアピールする

実際に買取を依頼する際、まだ使えることをアピールする必要があります。買取側からすると、買取った着物や付属品を別のお客さんに高く売ることで利益を生みたいため、より良い物を求めています。だから、良い状態であることが高額買取の条件となるので、怠らないようにしなければなりません。
良い状態にするためには、傷や汚れ、シミ、修繕箇所をすべて取り除き、新品同様に仕立てることが必要です。付属品に関しても、使用不可であれば意味がないので注意しましょう。1つ1つ丁寧に手入れしておき、お店側も次に使う人も良い物を手に入れたと思えるようにすることで、高額買取をしてもらえます。自分ならどういう着物が欲しいのか、どういう状態の付属品があると嬉しいかを考えることが、手入れのポイントとなるでしょう。

© Copyright Kimono Jackets. All Rights Reserved.