高額買取を期待できる着物の種類

有名な作家の作品は高価買取の可能性大

手持ちの着物をいくらで買取ってもらえるのかということは着物の買取を利用する際に最も気になることですが、その着物がどのようなものであるかがわかっていればある程度の予想をすることができます。
例えば、その着物が有名な作家が手掛けたものである場合、高額で買取ってもらえる可能性が高くなります。そして、その中でも人間国宝に指定されている人や最近の人気作家の作品である場合、予想を超える買取査定額が提示される場合もあるのです。
ただし、その着物により高い買取額を期待するのであればその作家の作品である証明が必要です。落款や証紙などがその証明となりますので、用意できる場合には着物の査定時に提示するようにしましょう。

伝統工芸品扱いの着物も高価買取の対象です

また、特定の地域で作られている友禅や紬といった伝統工芸品扱いの着物も高く買取って貰える可能性が高いと言えます。特に重要無形文化財の指定を受けている技法の着物であれば、かなりの査定額が期待できます。
しかし、この場合にもやはり証紙などの証明があった方が査定金額のアップにつながります。逆にない場合は査定金額を大きく下げてしまうこともあるので、たとえ証紙が汚れていたり破れたりしていても捨てずに残しておくようにしましょう。
そして、これらの高価な着物であってもシワや臭い移り、ほつれなどは大きなマイナスポイントとなります。虫干しをするなど、買取査定までに自分でできることがあれば、ぜひやっておくようにしましょう。

© Copyright Kimono Jackets. All Rights Reserved.